つくる、あそぶ、旅をする

父と通った図書館のこと

父と通った図書館のこと

図書館に着くと、父は大人の本の部屋へ、私はこどもの本の部屋へ。思い思いに過ごしました。タイトルや表紙を見ながら気になった本をぱらぱらとめくり、読みたい本を探します。表紙を開くと地図が描いてあるファンタジーや冒険物の本が好きでした。

もっと読む →

ななつ、やっつ、ココナッツ

ななつ、やっつ、ココナッツ

メリークリスマス!今月はお母さんの連載がお休み。そこでぼくがきみに手紙を書くことになりました。毎月発行されるのがすっかり当たり前になった庭しんぶんだけど、そもそもどうして新聞なんてつくりはじめたのかっていうと……

もっと読む →

小豆島のオリーブの木

小豆島のオリーブの木

先日香川でcholonのイメージ写真の撮影をしてきました。以前からcholonでモデルをお願いしている友人の楓美さんが香川に住んでいるので、旅行も兼ねて家族で訪ねました。

もっと読む →

ミャンマーの人々の普段着、「ロンジー」

ミャンマーの人々の普段着、「ロンジー」

庭ビルでのお店のオープンに向けて、ミャンマーのヤンゴンへ仕入れに行ってきました。私のお目当は、ミャンマーの人々の普段着、「ロンジー」という民族衣装の布。アジア各地の中でもとりわけミャンマーは好みの布が揃っています。

もっと読む →

バンコクの乗り物に乗りたい!

バンコクの乗り物に乗りたい!

バンコク名物のカラフルな三輪自動車「トゥクトゥク」、軽トラの荷台に屋根をつけ人が乗れるように改造した「シーロー」、2人、3人または4人乗りもできてしまう「バイクタクシー」、息子は乗りたいものを探して自分で手を挙げ停めています。

もっと読む →

山の畑で何をしよう

山の畑で何をしよう

今年は仲間うちで広い畑を耕し始めました。今までも畑でいろいろ作ってはいたのですが、今年は別の畑も借りたよと聞いて行ってみると、そこは想像以上の広さ。

もっと読む →

さてさて、次の1歩はどうするかな?

さてさて、次の1歩はどうするかな?

庭ビルで「cholonの旅する雑貨店」が始まりました。17年続けたcholonを閉店して5年。昨年から商品作りを再開し、ウェブやイベントで販売しています。庭ビルの会場は以前のお店の縮小版のような居心地の良い売り場になりました。

もっと読む →

絵の具バッグと灰色からの手紙

絵の具バッグと灰色からの手紙

あぁ、また灰色からの手紙が来た。「灰色」はミヒャエル・エンデのものがたり『モモ』に出てくる時間泥棒の男たちのこと。言葉巧みに効率化を促し、いつのまにか人々から時間や余裕を奪っていく存在です。

もっと読む →