畑と街をつなぎます

Niiiwa Kitchen

鐘(べる)

インド風ピラフ

¥1,000

たべるとくらしの研究所

庭ごはん

¥1,800

たべるとくらしの研究所

「種まきからテーブルまで」がモットー。庭キッチンには月に1度登場。福島県であんざい果樹園3代目を経て、2012年に一般社団法人たべるとくらしの研究所を札幌で設立、2018年12月に蘭越町に活動の場を移し、元保育所を改装して加工品を製造。理事長が畑を、副理事長が調理を担当。

11am-7pm


やぎやのパン職人南光照さんが営む鐘(べる)。南さんの愛娘が自宅でひっそり営んでいた喫茶室「鐘」が庭キッチンで実際に営業を始めます。インド風ピラフが名物(2020年10月現在)。

11am-5pm

牧野農園

牧野農園は北海道蘭越町の小さな集落の中にあります。仙台出身の牧野正志さんと萌さんは、東日本大震災を期に、1歳半の娘を連れて仙台から蘭越町に移住。もともと自然が大好きな萌さんの願いでもあった農業をスタート。夫が得意なイタリア料理に使えるというのが理由でトマトを栽培。

11am-7pm

出店のお問い合わせ

たべるとくらしの研究所

「種まきからテーブルまで」がモットー。庭キッチンには月に1度登場。福島県であんざい果樹園3代目を経て、2012年に一般社団法人たべるとくらしの研究所を札幌で設立、2018年12月に蘭越町に活動の場を移し、元保育所を改装して加工品を製造。理事長が畑を、副理事長が調理を担当。

11am-7pm

やぎやのパン職人南光照さんが営む鐘(べる)。南さんの愛娘が自宅でひっそり営んでいた喫茶室「鐘」が庭キッチンで実際に営業を始めます。インド風ピラフが名物(2020年10月現在)。

11am-5pm