わたしの味の素

食べる
定期便のはなし

定期便のはなし

半年間続けてきた定期便という新しい試みが無事に終わりました。お客さんは半年間何が送られてくるのかわからないのですが、実は送る側の私たちも何が送れるのかわかっていないという、一見謎が多い趣旨を持った試みでした。

Read more →

じゃがいものはなし

じゃがいものはなし

年を越えたじゃがいもがおいしくなる、ということを知ったのは北海道に来てから。北海道のじゃがいもは生産量だけでなく、味も日本一なんじゃないかな。みんな、そう思わない?

Read more →

甘さの加減

甘さの加減

わが家にとって甘いものは、特別なもの。もしくは果物になっている気もします。せっかく食べるのだから、美味しいものをリッチに食べたい。果物をバクバク食べる。

Read more →

冬じたく

冬じたく

場と畑。この3点がすぐ近くにある暮らしをずっと求めていた私たちにとって、蘭越で過ごす収穫の季節は、理想の暮らしを満喫した時間でした。

Read more →

新しい挑戦

庭キッチンのお披露目を終え、いよいよ今月から新しいたべるとくらしの研究所が庭ビルで始まります。どうぞよろしくお願いします。構想から1年。やぎやとたべけんでスタートしますが、今後新しい料理人も増えて行きそうな。

Read more →

料理本のはなし

料理本のはなし

収穫のシーズンになり、家でも仕事でも台所にいる時間が長くなりました。料理について考えている時間が長い私ですが、実は、読書でさえも料理本を読むのが好きなのです。私にとって料理本は参考書的に読むだけでなく、レシピを通して想像会話(?)を楽しむツールにもなっています。

Read more →

旅のはなし

旅のはなし

6月には、東京から来たミュージシャンのツアーに、荷物運びの運転手として同行しました。札幌〜芽室〜別海〜網走〜下川〜小樽〜美瑛〜札幌という距離が、こんなにも長かったとは……。

Read more →

カレーのはなし

今のわが家のカレーは…… 実はコレっ! という形はなく、スパイスで仕上げる時もあれば、カレー粉やルーを使う時もあります。

Read more →

パンのはなし

パンのはなし

北海道の6月は、パンを焼くのにとっても良い季節です。時間があるとついついパンを焼いています。基本はカンパーニュ。粉と塩と水と酵母。

Read more →

スープのはなし

スープのはなし

冬の間、スーパーへ行けば、スープの素が売られていて、簡単に温かいものが食べられる便利な時代です。でも、何かひっかかる。その心のひっかかりを絵本が解決してくれました。こどもと読んだ『くぎのスープ』という絵本。タイトルからして、むむむむ??? とくる絵本です。

Read more →

新しい生活

新しい生活

新しい地での生活がはじまりました。お正月、春分、新学期や入学式など、1年の始まりは色々ありますが、引っ越した新しい地でのスタートは、人生の中のひとつの始まりな気がしています。

Read more →

林檎のはなし

林檎のはなし

冬といえばりんご。お菓子といば紅玉。しかしその紅玉の収穫は実は秋。私はお菓子には、さんさ、紅玉、陽光、王林、アルプス乙女、サンふじを使います。

Read more →