カレー


庭しんぶん2019年7月号(#023)の特集は「カレー」。
スパイスは植物の種や根、葉でできてるんだ。
スパイスを混ぜ合わせて、自分のカレーをつくってみよう。
みなさん、カレーは好きですか?カレーと一口に言ってもいろんな種類のカレーがありますね。紙面でも言っていますが、編集長によると、カレーは本場インドでも「100人のコックさんが、100通りの味がある」と言われるほどだそう。今号は読み終わった後に絶対カレーを作って食べたくなるようなそんな号です。カレーの匂いすらしてくるかもしれません。
特集ページでは庭ビルにゆかりのある方達の思い出が詰まったカレーレシピを紹介しています。なかなか普段スパイスから調合することは少ないかもしれませんが、レシピを見てると自分でも作れるかも、という気分になります。
P3ではカレーの本を紹介しています。紙面でも紹介している農文協のシリーズは読んでいていろんな発見があります。身近な食材のことを知ると、もっと食事の時間が大切なものになるし、楽しくなります。今号の小笠さんのコラムもちょうど畑で育てる野菜のお話。合わせて読むとおもしろいですよ。
そして今回、新連載も始まりました。スウェーデンの森で、日々こどもたちと過ごす朝菜さんからのお便りが届きましたよ。新連載「北欧の森で」お楽しみください。

コメントする


コメントは承認後、表示されます。