プラスチック


 庭しんぶん2019年11月号(#027)の特集は「プラスチック」。
60年前は変幻自在の物質だったけど……
編集長はペットボトルを買うのを止めました。

庭しんぶん11月号が発行されました。特集テーマは「プラスチック」。制作するにあたり、庭しんぶん編集部はプラスチックについていろいろ調べました。今回は特別にプラスチック・フリーの先輩、そして量り売りのお店「トロッコ」のおふたりが登場。とても興味深い記事を寄せてくださいました。気負いすぎると疲れちゃうけど、少しずつ何かを変えることはできるんだなあ、と思いました。
アートスクール「トルネード」の先生、犬飼ともさんにもご協力いただきました。自分の作品を作るために新たに素材を購入することに疑問を感じ、海辺のゴミを拾って作品を作り始めたそうです。海の漂流物から生まれた作品、すてきです。
そして今月号で1年半連載を続けてくださった忠村香織さんの連載が終了します!長い間、ありがとうございました!最後はとっても華やかなあのお花。

どうしてプラスチックを使い捨てない方がいいのか。どうしたら使い捨てずに済むのか。あなたはどう思いますか?今月号を読んでみて、思ったことを聞いてみたい。そう思ったので12月に「No Plastic Night」と称して庭キッチンでプラスチックについてゆるく語り合いながらやぎやのおいしいごはんを食べる会を開くことにしました。詳細はこちらをどうぞ。どなたでも大歓迎です。

庭しんぶん27号を購入