かがくのとも50周年!





私の好きな福音館書店の月刊絵本。その中の「かがくのとも」シリーズが創刊50周年になりました!福音館書店でも特設ページができて、バックナンバーが眺められたりしてたまりません。絵本に関しては、ついつい持ってないものを揃えたくなってしまいます。しかも、ペーパーバックとなるとなおさら。

身の回りにあって、不思議に思うけどわからないことってたくさんあります。毎月とどく「かがくのとも」シリーズは、自然の草花や昆虫、気象などいろんな興味関心を刺激してくれました。たまに哲学的なテーマもあったり、職業や街のこと、機械のことや色々な仕組みのこと。知らないことって幾つになってもたっぷりあるなぁと、いま読んでいても思います。

50周年ということは、創刊のときに読んでいた人は、55才くらいでしょうか。いまは、当たり前になっている「かがくのとも」。でも、当時はかなり刺激的な発明だったと思います。それが、毎月1冊発行しながら、50年も続いているんだから、福音館書店には感心するばかり。かがくのとも+1という企画が面白いです。

庭しんぶん6月号のテーマは「かがく」。選書コーナーではかがくのとも50周年を記念して限定発売されたかがく絵本を紹介しているので、合わせてご覧ください。

かがくに関する本、絵本を購入

 


コメントする


コメントは承認後、表示されます。