ねむたいひとたち


ねむたいひとたち。ゴフスタインのこの小さな絵本(12cmの正方形)をねむるのが好きな人たちにご紹介します。睡眠時間も惜しんでやらなきゃいけないことがたくさんある人もいるでしょう。でも、ねむたいときにねむれるのって幸せ。こどもはねむりたくないのに、こっくりこっくりと、夢の世界へ誘われていきます。「素直にねむってしまえばいいのに」なんて思ったりしますが、大人だっておんなじです。ねむたくなったら、どこでもいつでもねればいいのに……。

起きていることも好きなんですけどね。でもねむるって幸せですよ。たぶん、起きている時よりもずっと幸せ。この家族は、ねむる準備を始める時から、にんまり笑顔がこぼれちゃっています。

ねむたいひとたち
M.B.ゴフスタイン / 谷川俊太郎・訳
あすなろ書房 / 2017年発行