どうして、私たちはこどもで、お母さんやお父さんは大人なんですか?


Q

「どうして、私たちはこどもで、お母さんやお父さんは大人なんですか? 何がちがうの?」(5歳 / 女の子)

 

A

ひとつ目の答えです。大人は女の人も男の人も体の中に赤ちゃんが生まれるための仕組みができます。あなたのお母さんもこどもの時がありましたが大人になって、赤ちゃんが生まれる仕組みができて、お父さんと結婚してあなたが生まれました。あなたは、赤ちゃんだった時のことを覚えていますか? その時はお母さんのおっぱいを飲んで、ハイハイをしていましたね。そして、今は早く走ることも、いろんなものを食べることも、おしっこやうんちをすることも、服を着ることも、高いところに登ることもできるようになりました。でも、赤ちゃんが生まれるため仕組みは大人にならないとできません。だから、あなたはまだこどもでお母さんとお父さんは大人です。

ふたつ目の答えです。この質問を僕の9歳の友達にしたら、「こどもは小さくて、一人じゃ生活できない。大人は勉強して一人前になって、自分で考えて一人で行動できる。」と話していました。その友達は11月に横浜から遊びに来ましたが、飛行機に乗る時も、降りてからも大人の人に守られて千歳空港まで来ました。こどもは大人に守ってもらわなくてはなりません。あなたも同じです。だからあなたはまだこどもでお母さんとお父さんは大人です。

あなたは、お母さんやお父さんと自分は違うと気付きました。赤ちゃんではなく、大人でもない。5回目の誕生日をお祝いしてもらって、しかも女の子。違うところに気付くと同じところにも気づきます。アイスクリームが好きとか、タンポポのお花が好きとか、その一つひとつはあなたと他の人を結ぶ大切なものです。

 


藤田春義
(ふじたはるよし)
1954年秋田県生まれ。大阪社会事業短大専攻科卒。むかわ町にて保育のしごとを6年余り経験し、その後、札幌第一こどものとも社に勤務。1996 年に絵本とおもちゃの専門店「ろばのこ」を立ち上げ、育児教室を開催してきた。年間 50 本以上の保育研修を実施。2000年より保育実践セミナーを主宰し、幼稚園や保育園の先生と絵本や伝承わらべ 唄、子どもの遊びについてセミナーを開催している。2019年度から研修部門をメインに活動する。北翔大学短期大学部非常勤講師。