赤毛のゾラ
赤毛のゾラ

福音館書店

赤毛のゾラ

通常価格 ¥770
税込 送料はチェックアウト時に計算されます

旅立っていったKちゃんへ

 

赤毛のゾラは、街の近くの古いお城を隠家に、仲間たちと徒党を組んで、食べ物を盗んだり、大人を騙したりするみなしご5人のリーダーなんです。12歳くらいの女の子。お父さんもお母さんもいないし、頼りになる親戚もだれもいない。もちろん、住むところもありません。ゾラの仲間たちは、戦争や病気、事故で両親が亡くなったり、自分の親に家を追い出されたり、みんな帰るところのないこどもたちです。彼らは、彼らなりの正義感をもって、助け合いながら暮らしていました。こども同士でね。大人は、彼らを「ゴロツキ」とか「刑務所行きだ!」とか言いながら、どんどん彼らを追い詰つめていきます。彼らを助けてくれる大人は少ししかいません。読み進めていくと、なんか切なく辛い気持ちになってしまう。庭ビルの近くにはゾラのようにお城に隠れて住んでいる女の子はいませんが、大人の助けがなくて苦しんでいるこどもたちはいます。Kちゃんみたいにね。何ができるのか、庭編集部では考え始めています。

クルト・ヘルト 作 / 酒寄進一 訳 / 西村ツチカ 画