カガカガ ふしぎなことがいっぱいの とおいむかしのものがたり

絶版絵本

カガカガ ふしぎなことがいっぱいの とおいむかしのものがたり

税込 送料はチェックアウト時に計算されます

はじまりの物語

 

種屋さんに行くと、もうそりゃたくさんの種類の種が揃っています。もし、 種だけを見て選ばなきゃならないとしたら、何の種かの区別なんてつきそうもない。でも、トマトだって大きいのから小さいのまで採れる実は全然違う。ほんのちいさな粒の中に、いったいどれだけの情報が詰まっているのか! 不思議なもんだなぁと眺めてしまいます。 この絵本も不思議なことばかり。むかしむかしは石も生きていて、お話ができたそうです。その石が鳥と結婚して生まれてきたのが「カガカガ」です。北アメリカインディアンに伝わる神話。カガカガは、神様からお使いを頼まれて旅に出ますが、何を頼まれたのかすっかり忘れてしまったのです。実は、カガカガのお使いは、人間に贈り物をすること。その贈り物とは、お米や野菜の種を大地にもたらすこと。そして育てるということ。 物語自体も不思議なんですが、不思議の度合いでいけば、物語よりも、小さな種粒のほうが断然不思議です。

日野十成 文 / 斎藤隆夫 絵