Zoom 時の旅人

時の旅人

¥924

このまえ、山でちらっとお見かけしました

 

お元気ですか? ぼくは、アトリーの作品が好きです。 この本は1939年にロンドンで出版されています。つまり、 ほぼ80年前にこどもだった人たちが読んだ文学です。これを読むだけで、タイムスリップ気分を味わえるぼくですが、主人公のペネロピーは、さらに、そこから16世紀の荘園に時空を行き来するので、現在からだと、軽く500年くらい昔の荘園の世界へ時間旅行ができてしまうわけです。アトリーが幼少の頃過ごした農園の記憶や体験が、さらに深められて物語へと結実しています。 もう経験できないような農的な暮らしが緻密に描かれている。想像して書いたなんて信じられない! そこに住む人たちの息遣いや生活感も見えてくるんだから、本当にアトリーはタイムスリップしたのかもな~。

アリソン・アトリー 作 / 松野正子 訳

時の旅人

¥924