Zoom ジム・ボタンの機関車大旅行

ジム・ボタンの機関車大旅行

¥968

おじさんになっても覚えていること

 

ぼくがこの本に出会ったのはまだこどもの頃。もう30年近く昔の話です。自分で読んだのではなくて、つむぎくんと同じように、寝る前にお父さんに読んでもらったんです。たぶん、その時から、ぼくはこのジム・ボタンの物語は読み返していません。次に読み返すのは、やっぱり、息子に読むときかなと思っています。だから、忘れてしまっているところもあ るんだけど、ぼくが今でもはっきり思い出せる場面があります。それは「たそがれ谷」の場面です。ぼくは、すごくドキドキしながら、ジムとルーカスと一緒に、 エマに乗って、轟音と迫りくる山崩れを駆け抜けたのでした。おじさんになった今でも思い出せるんだから、よほど楽しかったのか、怖かったんだと思います。あ、なんかだんだん思い出してきたぞ。でも、 ぼくは続編の『ジム・ボタンと13人の海賊 』の方が面白かった記憶があるんですよねぇ。

ミヒャエル・エンデ 作 / 上田真而子 訳

カートページよりギフト包装の選択ができます。希望される方はチェックボックスにチェックを入れてください。
※チェックアウトページへ進むと選択できませんのでご注意ください。

ギフト包装以外に何かある方は備考欄にご記入ください。

ご購入に際して

カートページよりギフト包装の選択ができます。希望される方はチェックボックスにチェックを入れてください。
※チェックアウトページへ進むと選択できませんのでご注意ください。

ギフト包装以外に何かある方は備考欄にご記入ください。

出版・販売元: 岩波書店

ジム・ボタンの機関車大旅行

¥968