木工房ある

古い納屋を自分で改装された工房はロクロを座って使えるように作業台を作るなど、あちこちに工夫が見られます。料理が映える濃い色の器をつくるため、塗装の研究を繰り返したという佐藤さん。書籍はもちろん高校生向けの化学講座番組を見ながら実験を繰り返し、栗渋に古釘を組み合わせるという方法を見つけました。