こどものとも0.1.2.『くーちゃんの くった』

こどものとも0.1.2.『くーちゃんの くった』

税込 送料はチェックアウト時に計算されます

あかちゃんの絵本は、身近な人や生活、身の回りの物や場所、言葉や音などがテーマのものが多くあります。それは、乳児の生活に寄り添ったテーマだからです。この1冊も、くつ下を巡る生活の1コマを楽しむ絵本です。我が家のこどもたちはいつのまにか、くつ下を脱いでしまいます。保育園では、脱いで生活をしているからかもしれませんが、ともかく裸足になる。彼らにとっては、くつ下を自分で脱げるようになるのも嬉しいこと。嬉しさのあまり、絵本と同じく「ぽーん」と飛んでいったりします。そして、自分で履けるようになるのもはもっと嬉しいことです。あかちゃんと心を通じ合わせるって、とっても大切なこと。それは、あかちゃんにとっても、親にとっても必要な時間だと最近より強く思わされました。

こどものとも0.1.2『くーちゃんの くった』
山田ゆみ子・さく
福音館書店 / 2019.10