長くつ下のピッピ

長くつ下のピッピ

通常価格 ¥1,815
税込 送料はチェックアウト時に計算されます

世界中で愛されてきた、だれよりも強くて自由な女の子「ピッピ」の物語をスウェーデン語初版挿絵と新訳で。

ピッピを読んでいると、小さい頃、大人の話についていけなかったことを思い出しました。言葉の意味がわからないと、さの先の会話はよくわからなくなるし、「大人の社会」のことも全然知らないから話が見えてこない。でも、年をとると不思議とそれがわかるようになって、いつの間にか大人になってました。
僕はピッピのことが好きです。僕がいいなぁと思うところは、彼女なりの理屈がきちんとあるところ。彼女は「大人の社会」では、受け入れられないことなかりしちゃいますけど、彼女自身、つまり「ピッピの社会」では、きちんと筋が通っている。よく知らない「大人の社会」を理屈もわからず、押し付けられると窮屈ですもんね。大人の理屈って、よくわからないことばかりだし。
ピッピを生み出したリンドグレーンのことを調べると、もっとよくピッピの生い立ちが見えてきます。僕はこのシリーズを「こども独立宣言」なんじゃないかと思っています。(藤田進)

リンドグレーン・コレクション
長くつ下のピッピ
アストリッド・リンドグレーン 作 / イングリッド・ヴァン・ニイマン 絵 / 菱木晃子 訳
岩波書店 / 2018年発行