ネジマキ草と銅の城

ネジマキ草と銅の城

税込 送料はチェックアウト時に計算されます

命をつなぐ物語

この本を紹介してくださったNさん。あの後、すぐに本を取り寄せたのですが、今になってようやく読みました。最近、パウル・ビーヘルさんの名前をちらちら見かけて、気になり始めたときに、ふと思い出して棚から取ったのです。本は、出会うべき時を見計らって、棚から声をかけてくれますよね。
動物や虫たちが年老いた王さまのために、自分たちの知っているお話を持ち寄って物語が進んでいきます。小さな物語を持ち寄ると、大きな物語が立ち上がってくる。「この小さな物語がどう結びついていくのだろうか?」と胸を躍らせながら、ライオンやドラゴン、蜂や小人の話を進めていくと、やはり期待を裏切らないクライマックスが待っていました。
王さまの命を物語によって、励まして、明日への期待へと繋いでいく。物語には、そういう力があるということを僕はしみじみ感じました。

ネジマキ草と銅の城
パウル・ビーヘル・作 / 野坂悦子・訳 / 村上勉・画
福音館書店 / 2012年発行