やさしく学ぶからだの発達 Part 2 運動発達と食べる・遊ぶ

やさしく学ぶからだの発達 Part 2 運動発達と食べる・遊ぶ

通常価格 ¥1,836
税込 送料はチェックアウト時に計算されます

やさしく学ぶからだの発達の第2弾。Part2ではPart1でのからだの基本的な運動発達に加え、自分のからだ、空間の認識や視覚の発達と運動発達の関係、そして食べることやコミュニケーションがどのように運動発達と絡みながら進んでいくのかがわかりやすく説明されています。

<目次>
はじめに
第1章 子どもの育ちに大切なこと
第2章 運動発達と「遊ぶ」
    1,からだで遊ぶ、からだで学ぶ
    2,からだと体が響きあう
第3章 運動発達と「食べる」=乳児期前半
    1,生まれて間もない頃の運動と口の動き
    2,体軸のさらなる育ち(3-5ヶ月)
    3,「姿勢のつながり」と「空間のひろがり」(6-8ヶ月)
    4,哺乳から離乳期前期の食べる力の発達について(6-8ヶ月)
第4章 運動発達と「食べる」=乳児期後半
    1,自由な姿勢変換の獲得(9-11ヶ月)
    2,はじめの一歩(12-18ヶ月)
    3,離乳期後期から完了期の食べる力の発達について(9-18ヶ月)
    4,子どもの食事に関するあれこれ
終章 現代を生きる子どもたちへ
座談会 子どもと思いっきり笑いあえていますか?

やさしく学ぶからだの発達 Part 2 運動発達と食べる・遊ぶ
林万リ・監修
全国障害者問題研究会出版部 / 2015年初版