こどものとも『イナズマごうが やってきた』

こどものとも『イナズマごうが やってきた』

通常価格 ¥440
税込 送料はチェックアウト時に計算されます

この絵本は、機関車が村にはじめてやってきた時のお話です。初めて、蒸気機関車の汽笛を聞いた時に、親子で飛び上がるくらい驚きました。それくらい大きな体に響く音でした。大きなおとで、とっても早くて、なかなか乗ることができない。そんな特別な存在の機関車イナズマ号。こどもたちが、あることをきっかけにイナズマ号に乗ることができました。初めてのる乗り物や出会う景色は、新鮮で強烈に印象に残ります。 大人にとっては、当たり前の日常でも、こどもにとっては初めての出来事っていう場合が、多々あることを思い出しました。大仏駅もイナズマ号も本当にあったんですって。

 

こどものとも『イナズマごうが やってきた』
小林豊 文・絵
福音館書店 / 20120.02