かがくのとも『でんしゃを はこぶ』

かがくのとも『でんしゃを はこぶ』

税込 送料はチェックアウト時に計算されます

道が空いている夜中にひっそりと運んでいるものって結構あるのかもしれませんね。この絵本は、電車をつくる工場から、完成した電車を線路の上まで運ぶ物語。工場から線路までは、電車を特別なタイヤの上に乗せて、車で引っ張っていきます。長いし、大きいので大変!絵本にならないと、そんなことも想像しないのですが、電車が生まれた瞬間のことを垣間見ることができるのは楽しいです。 かがくのともの付録は、裏面がポスターになっています。今回は、いろいろなトレーラーが描かれています。壁に張って眺めるだけでも面白い。道路の上を魚を入れたトレーラーがはしっていたり、電柱や車、土砂を運んだり。道路って本当にいろんなものが通っていくものです。

かがくのとも『でんしゃを はこぶ』
鈴木周作 さく
福音館書店 / 2020.02