実践映像から読み解く環境構成 vol.1「絵本」


子どもたちが絵本を楽しむというのは、まず見ること、聞くことから始まります。保育実践の映像を注意深く見ていると、子どもたちの仕草、発する言葉から理解の仕方、楽しみの度合いが見えてきます。その視点が深まると絵本を読むのが楽しくなります。その先に積み木、ごっこ、造形遊びへと絵本は表現へと発展します。その導入から学びます。遊びは、絵本の中で一番好きな場面から始まります。例えば「ぐりとぐら」ではカステラを食べる場面です。沢山の実践の映像を見ながら学びましょう。現場ですぐに遊べる「手づくり絵本カルタのワークショップ」もします。一番お好きな絵本を1冊お持ちください。


セミナーは予約制となっております。下記フォームよりお申し込みください。参加費は当日お支払いいただきます。

保育実践セミナー@函館
実践保育から読み解く環境構成 vol.1「絵本」
日時:11月2日(土)
1部10:30ー12:00 実践映像から学ぶ〜絵本からはじまる遊びの展開
2部13:00ー14:30 ワークショップ「手づくり絵本かるたをつくろう!」
会場:庭@函館 住所:函館市東川町11番1号イエローハウス
定員:40名(定員なり次第締め切らせていただきます)
参加費:1500円 ※昼食希望者別途お弁当代
持ち物:一番好きな絵本を1冊お持ちください。

講師紹介:藤田春義
1954年秋田県生まれ。大阪社会事業大専攻科卒。むかわ町にて保育の仕事を6年余り経験し、その後、札幌第一こどものとも社に勤務。1996年に絵本とおもちゃの専門店「ろばのこ」を立ち上げ、育児教室を開催してきた。年間50本以上の保育研修を実施。2000年より保育実践セミナーを主催し、幼稚園や保育園の先生と絵本や伝承わらべ唄、子どもの遊びについてセミナーを開催している。2019年度から研修部門をメインに活動する。北翔大学短期大学部非常勤講師。

主催:(有)札幌第一こどものとも社 研修部 藤田進
札幌市中央区大通西17丁目1-7庭ビル2階
TEL 011-688-6908 研修用FAX 050-3606-2253